安全機能が作動したことはどのようにしてわかりますか?

車両が突然自発的に動作した場合は、車両の安全関連機能の1つが起動したためである可能性があります。

安全機能の動作状況

ご利用の車両には、お客様自身とその他の道路利用者の交通安全性向上に積極的に貢献する、複数の機能が搭載されています。これらの機能のいずれかが作動した際に驚くことのないよう、ここではさまざまな安全機能の概要と、これらの機能が危険な状況においてどのように作動する可能性があるかについて確認することができます。

16w06 - Support site - Intelli Filhållningshjälp

車両には、さまざまな方法で運転者に警告できる自動安全機能が多数搭載されています。

以下は、機能に関する概要です。機能に関する詳細情報および重要な警告などについては、ご使用の車両モデルのオーナーズマニュアルを参照してください。

車両のシステムには、標準装備品とオプション装備品があります。市場、モデルイヤー、車両モデルにより異なる場合があります。

警告にはシンボル、警告音、警告灯または振動が使用されます。

ボルボ車の安全機能はさまざまな方法で運転者に警告できます。例えば、ステアリングホイールの振動ブレーキパルスによる警告警告灯警告音、ドライバーディスプレイまたはヘッドアップディスプレイヘッドアップディスプレイはウインドスクリーンに表示されます(オプション装備品)。シンボルが使用されます。安全機能とその警告方法については、以下をお読みください。

Blind Spot Information (BLIS)

16w17 - Support site - Blind spot information (Symbol)

BLIS は、急接近する車両に加え、斜め後方や側方に存在する車両について警告を発し、同一方向へ複数の車線が流れる交通量の多い道路での走行を支援します。

16w17 - Support Site - Blind spot information (mirror)

BLIS は、ドアミラーのインジケーターランプ点灯や点滅により警告を発します。

City Safety

16w17 - Support site - City Safety (Symbol)

City Safety は事故の防止に役立つ機能です。歩行者、サイクリスト、大型動物または車両との衝突を防止したり、衝突の被害を軽減したりすることができます。衝突のリスクがある場合は、運転者が瞬時に対応できるよう警告灯、警告音およびブレーキパルスによる警告が作動します。運転者が警告に反応せず、衝突のリスクが切迫していると判断された場合、City Safety は自動的にブレーキをかけることができます。

  • ブレーキパルスによる警告警告灯および警告音
  • 妥当な時間内に運転者が行動を起こさない場合、特定の状況で車両はブレーキをかけます

Cross Traffic Alert (CTA)

16e17 - Support site - Cross Traffic Alert (Symbol)

CTA は、車両を後退させている際に、横切る車両について注意を促す機能です。

  • 左または右(対象物が接近してくる方向)のスピーカーからの警告音
  • ドライバーディスプレイのアイコン
  • パークアシスト・カメラのトップビューのアイコン

Distance Alert

16w17 - Support Site - Distance Alert (HUD)

Distance Alert は、先行車との車間距離が不十分である場合に警告を発します。

  • ウインドスクリーンのオレンジ色の警告灯またはドライバーディスプレイおよびヘッドアップディスプレイのシンボル

Driver Alert Control (DAC)

16w17 - Support Site - Driver Alert Control - (Display)

DAC は、集中力が低下したり居眠りを始めたりした場合など、運転者の走行が不安定になると注意を促す機能です。

  • ドライバーディスプレイのシンボルおよびメッセージ休憩して下さい警告音

レーンアシスト

レーンアシストは、高速道路やその他の主要道路において、車両が不意に車線を逸脱するリスクを低減させるよう支援できます。

  • Lane Departure Warning (LDW) - 警告音またはステアリングホイールの振動で警告を発します。
  • Lane Keeping Aid (LKA)は、一部の状況で、ステアリング操作により車両を元の車線に戻すことや、警告音またはステアリングホイールの振動で警告を発することができます。

Lane Departure Warning (LDW)

16w17 - Support Site - Lane Departure Warning (Symbol)
  • 警告音またはステアリングホイールの振動で警告できます。

Lane Keeping Aid (LKA)

16w17 - Support Site - Lane Keeping Aid (Symbol)
  • 一部の状況で、ステアリング操作により車両を元の車線に戻すことや、警告音またはステアリングホイールの振動で警告を発することができます。

Pedestrian Protection System (PPS)

16w17 - Support Site - Pedestrian protection System

PPS は特定の前面衝突において、歩行者が車両に接触して受ける衝撃を軽減するために役立つシステムです。

  • 衝突の際にボンネットが持ち上がります。
  • 自動アラームが Volvo On Call 経由で送信されます。

Run-off Mitigation

16w17 - Support Site - Lane Keeping Aid (Symbol)

Run-off Mitigation は、自発的にステアリングを修正して車両を車道に戻すことにより、誤って車道を逸脱するリスクを軽減するよう運転者を支援できる保護機能です。

  • 車両が車道を逸脱しそうになった場合、状況により、自発的にステアリング操作をおこなって車両を車道に戻すことができます。
  • Run-off Mitigationはまた、ステアリング操作では車道逸脱を防止できないと判断した場合、ブレーキをかけます

Rear Collision Warning (RCW)

16w17 - Support Site - Rear Collision Warning

RCW は、後方から接近する車両による追突を回避するための支援を行うシステムです。

  • 方向指示器が速く点滅します
  • シートベルトテンショナーがシートベルトの緩みを取り除きます
  • Whiplash Protection System が起動します。
  • フットブレーキが作動します(車両が停止している場合)。

Roll Stability Control (RSC)

16w17 - Support Site - Roll Stability ontrol (Display)

RSC は、急ハンドル時またはスリップ時などに車両横転の危険性を最小限に抑えることのできるスタビライザーシステムです。

  • エンジントルクが低下します
  • 1つ、または複数のホイールにブレーキがかかります

Whiplash Protection System (WHIPS)

WHIPS は、むち打ち症を防止する機能です。このシステムは、衝撃を吸収するバックレストおよびシートクッション、そして特別に設計されたフロントシートのヘッドレストで構成されています。

記載された機能は、補助機能です。あらゆる状況に対応できるわけではありません。

安全運転を行い、適用されている交通法規や規則に従う責任は、つねに運転者にあります。

これは役立ちましたか?

ご意見ありがとうございました
お役に立てて光栄です
フィードバック
送信する
はい いいえ