コネクテッド・サービス予約を利用する

「コネクテッド・サービス予約」はサービス、修理および予約情報を、インターネットに接続された車両で直接管理することができるサービスです。

「コネクテッド・サービス予約」

特定市場に適用

を利用する

サービスの利用を開始する前に、以下の情報をご覧ください コネクテッド・サービス予約

すべてのメニューと設定は、MY CARのノーマルビューからアクセスが可能です。OK/MENU、次に「サービス & 修理」を押してください。

サービスまたは修理の時期がくると、インストルメントクラスターに通知されます。また、画面上のポップアップメニューでもお知らせします。

P3/P4 - Support site - Connected Service Booking

画面上のサービスメッセージ

画面上のポップアップメニューに表示される回答オプションの内容:

  • はい – 予約リクエストおよび診断データが、担当ディーラーへ送信されます。その後担当ディーラーから予約日程案が連絡されます。コンバインド・メーター・パネルのサービスランプとサービスメッセージが消灯します

    特定市場に適用

  • いいえ – 画面に表示されていた、現在必要なサービスまたは修理に関するポップアップメッセージが消えます。次回のサービスまたは修理が必要になると、ポップアップメッセージが再度表示されます。新しい予約リクエストは、車両から手動で作成することもできます。以下のインストラクションを参照してください。
  • あとで確認する - ポップアップメニューは、次に車両をスタートさせたときに表示されます。

ご予約の提案日の承諾

予約リクエストを車両から送信すると、ディーラーはサービス工場の来店における提案日を折り返し連絡します。日付と時間に関する情報を記載したポップアップメッセージが、画面に表示されます。提案された日時を承諾するか、または他の来店可能な日時の提案を依頼します。

サービスまたは修理を手動で予約する

特定市場に適用

センターコンソールのMY CARボタンを押し、Sensus Connectメニューサービス & 修理ディーラー情報サービスまたは修理を申し込む を選択します。

ご希望の予約タイプを選択します。

  • サービス
  • 修理
  • サービスと修理
  • その他

車両データが自動で担当ディーラーに送信されます。

ディーラーは予約日程案を車両およびEメールアドレスへ送信します。

承諾する、または新たな予約日のリクエストを行います。

予約が承諾されると、その予約情報が車両に保存されます(下記の「コネクテッド・サービス予約リスト」のセクションを参照してください)。車両は通知機能を介して、自動的に予約のリマインダーを送信します。車両に Sensus Navigationオプションが搭載されている場合、システムはサービス工場への案内を行うこともできます。

ナビゲーションシステムを利用する

特定市場に適用

車両に Sensus Navigationオプションが搭載されている場合は、ナビゲーションシステムにサービス工場を目的地または経由地として設定することができます。Sensus Connect メニューで、サービス & 修理ディーラー情報 選択し、続いて 目的地に設定 または 経由地として追加 を選択します。

コネクテッド・サービス予約リスト

特定市場に適用

予約および予約リクエストは、Sensus Connect メニューで確認することができます。

予約を見るには、Sensus Connect メニューで、サービス & 修理サービス & 修理の予約リスト を選択します。

該当の予約を押すと、より詳細な情報や利用可能な予約オプションを見ることができます。

  • ご予約の提案日の承諾
  • 新しい提案日の依頼

ディーラーへ電話をかける

特定市場に適用

車両に接続された Bluetooth® ハンズフリー電話を利用して、車両から直接ディーラーへ電話をかけることができます。電話の接続については、車両を Bluetooth® デバイスとペアリングするまたはBluetooth® デバイスを車両とペアリングするを参照してください。

Sensus Connectメニューで サービス & 修理ディーラー情報 を選択します。

ディーラーに電話する ボタンを押します。

車両は接続された携帯電話を介して、自動的にディーラーへ電話をかけます。

本サービスは、volvocars.comでディーラーを特定している場合のみご利用いただけます。詳細情報については、コネクテッド・サービス予約 を参照してください。

車両データを送信する

特定市場に適用

車両情報には車両に関する情報が含まれており、それによりサービス工場がお客様来店時の計画を立てやすくなります。車両情報は、車両からセントラル・ボルボ・データベースへ送信されます。担当のディーラーはこのデータベースから車両情報へアクセスすることができます。その他のボルボ・ディーラーがこの車両情報へアクセスするには、車両の識別番号(VIN車両識別番号)が必要です。車両識別番号は車両のメンテナンスノート(整備手帳)、またはウインドスクリーンの内側、左下隅に記載されています。

Sensus Connectメニューで サービス & 修理車両データを送信 を選択します。

予約情報および車両データ

車両からサービス工場への来店予約を決定すると、予約情報と車両データがインターネット接続を介して送信されます。車両データ情報は、以下の事項に関する複数の信号によって構成されています。

  • サービス要件
  • 機能の状態
  • フルード残量
  • マイレージ(走行距離)
  • 車両の識別番号(VIN)
  • 車両で使用している地図およびオーナーズマニュアルのソフトウェアバージョン

volvocars.comおよび Volvo On CallVolvo On Call 市場のみに適用されます。 で利用可能なサービスは、市場により異なることがあります。

これは役立ちましたか?

ご意見ありがとうございました
お役に立てて光栄です
フィードバック
送信する
はい いいえ