熱線反射フィルム付きウインドスクリーンに対する道路通行料タグの取付位置

有料道路の料金所を通過するための道路通行料タグや送信機を使用している場合は、ウインドスクリーンの適切な位置に取り付けることが重要です。

道路通行料タグのウインドスクリーン取付位置

一部の車両のウインドスクリーンには、車内における日光の熱放射を低減する熱線反射フィルム(赤外線フィルム)が取り付けられています。料金所を通過するための道路通行料タグや同様の装置を使用している場合は、熱線反射フィルムによって遮られない位置に取り付けることが重要です。熱線反射フィルムの位置は、車両モデルに応じて異なります。道路通行料タグの最適な取付位置に関する詳細情報については、オーナーズマニュアルを参照してください。

17w17 - SuSi - Värmereflekterande film i vindrutan

赤い部分は、赤外線フィルムが貼られていないエリアの例です。

必ず道路通行料タグが、ウインドスクリーンまたはウインドスクリーン近辺に取り付けられたセンサーやカメラを遮っていないまたはこれらの装置と干渉していないことを確認してください。道路通行料タグの取付位置に関するサポートが必要な場合は、正規ボルボ・ディーラーまでご来店ください。

これは役立ちましたか?

ご意見ありがとうございました
お役に立てて光栄です
フィードバック
送信する
はい いいえ