プライバシーロック

プライバシーロック(一部のモデルではプライベートロック)は、トランクリッド/テールゲートとグローブボックスをロックしたまま、ドアを開けて車両を始動できるようにする機能です。プライバシーロックは、サービス工場やホテルなどに車両を預けるときに特に便利な機能です。

プライベートロック/プライバシーロック

この機能は、車両モデルに応じてわずかに異なります。

プライバシーロックをかけると、グローブボックスがロックされ、テールゲートは車両のセントラルロックから切り離されます。テールゲートは、フロントドアのセントラルロックボタンでもリモートコントロールキーでも、開けることはできません。この機能を作動するときは、リモートコントロールキーに取り付けられた脱着式キーブレードを使用します。作動したら脱着式キーブレードは取り外して保管し、リモートコントロールキーをサービス工場やホテルのスタッフに預けます。

テールゲートを閉める前に、必ずラゲッジカバーを引きだしてカーゴスペースを覆ってください。

プライバシーロックの作動

16w26 - Support site - Sekretesslåsning MCA

プライバシーロックの作動

リモートコントロールキーからキーブレードを取り外し、グローブボックスのロックに差し込みます。

キーブレードを時計回りに180度回します。

キーブレードを抜き取ります。センターディスプレイに、メッセージが表示されます。これでプライバシーロックが作動します。作動解除するときは、逆の手順で行います。

これは役立ちましたか?

ご意見ありがとうございました
お役に立てて光栄です
フィードバック
送信する
はい いいえ