Pilot Assist の使用に役立つヒント

Pilot Assist は、ステアリング操作を支援できると共に、先行車との距離を保つように運転者を支援する便利な機能です。最初、Pilot Assist から車両の制御の支援を受けたときには多少の違和感を感じることがありますが、Pilot Assist を使用して数キロメートル走行すると、その機能にすっかり慣れることができます。以下は、Pilot Assist を使用するときに役立つ可能性のあるヒントです。

Pilot Assist を理解する

Pilot Assist を初めて使用する場合、最初の数回は交通量が少ない高速道路での走行をお薦めします。Pilot Assist は、車線境界線が明確で、交通の流れがスムーズな路面の濡れていない高速道路でもっとも高い性能を発揮するよう設計されています。

十分な時間をかけて、この機能を理解してください。しばらく走行すると、動作に慣れて違和感を感じなくなり、Pilot Assist が支援できる状況を把握できるようになります。運転者はつねに自らの運転に注意をはらい、ステアリングホイールに両手をのせておく必要があります。Pilot Assist を使用しているときでも、安全運転を行う最終的な責任はつねに運転者にあります。

16w49 - Support site - Pilot assist Road marks - SPA

Pilot Assist は車線境界線がはっきりと表示されている直線道路で運転の負担を軽減します。

説明ビデオ

以下の動画では、Pilot Assist の起動方法と使用方法についてご覧いただけます。

パイロット・アシスト、パート1

Video thumbnail

パイロット・アシスト、パート2

Video thumbnail

2017年5月より、車両の電気系統にトレーラーやバイシクルホルダーなどが接続されている場合は、Sensus Connect ソフトウェアで Pilot Assist を起動することができなくなりました。

カーブおよび分岐合流点

Pilot Assist は運転者と連携して動作します。特にカーブでは十分な注意をはらい、いつでもステアリング操作ができる状態を維持してください。車両によるステアリングアシスタンスのサポートを待たず、必要なステアリング操作をおこなってください。

出口または分岐合流点に接近している場合、進行予定の車線の方向へ運転してください。これにより、運転者は Pilot Assist に自らの進路を伝えていることになります。

Pilot Assist は車両を車線の中央に維持しようとする

Pilot Assist は、ステアリング操作を支援するときに、表示されている車線境界線の中間に車両を維持しようとします。よりスムーズな走行を実現するために、車両に自らの最適位置を見つけさせることをお薦めします。自車位置は、ステアリングを操作していつでも調整できます。運転者は車両が確実に車線内の安全な位置を走行するよう、注意をはらう必要があります。

Pilot Assist による自車位置調整が現状の道路状況に適していない、またはご自分のドライビングスタイルに合わないとと感じた場合は、ステアリングリモコンを使用して Pilot Assist をオフにするか、アダプティブクルーズコントロール(Adaptive Cruise Control - ACC) に切り替えてください。ステアリングホイールの左向き矢印を押すと、起動中の Pilot Assist が アダプティブクルーズコントロールへ切り替わります。再度 Pilot Assist を起動する場合は、ステアリングホイールの右向き矢印を押してください。

Pilot Assist がステアリング操作を支援していることは、どのようにしてわかりますか?

ドライバーディスプレイまたは Head-up ディスプレイオプション。 のステアリングホイールシンボルが緑色のときは、Pilot Assist がステアリング操作を支援しています。ステアリングアシスタンスが提供されていないときは、ステアリングシンボルが灰色になります。Pilot Assist がステアリング操作を支援しているときには、ステアリングホイールからはっきりとした手応えが感じられます。運転者はいつでも Pilot Assist が提案する操作と異なる方法で、車両操作が可能です。Pilot Assistが起動しているときに操作を行うと、ステアリングホイールにわずかな抵抗を感じます。

16w49 - Support site - Pilot assist grey and green steering wheel - SPA

ドライバーディスプレイのステアリングホイールシンボルが緑色のときは、Pilot Assist が運転者のステアリング操作を支援しています(右の図2参照)。

ステアリングアシスタンスはオフ/オンが切り替わる可能性がつねにある

ステアリングアシスタンスは予告なしにオフ/オンが切り替わる可能性がつねにあることを認識しておく必要があります。車線境界線が不鮮明でシステムが認識できない場合などに、オフとオンが切り替わることがあります。

運転に集中し、両手はつねにステアリングの上に置いてください。

Pilot Assist は状況により対応できない場合があるだけでなく、予告なしにオフ/オンが切り替わる可能性があるため、運転中は、運転者がつねに注意を怠らず、積極的に運転に関わることも必要です。運転者の両手がステアリングホイールにないことをシステムが検知すると、警告音が鳴り、ドライバーディスプレイにメッセージが表示されます。運転者がこの警告に従わない場合、Pilot Assist はオフになります。

Pilot Assist を起動/解除する

この機能は、ステアリングホイールの矢印ボタンを使用して Pilot Assist シンボル までスクロールすることにより、簡単にオン/オフを切り替えることができます。ステアリングホイールのステアリングリモコンのボタン を押して、Pilot Assist を起動します。

以下は、機能に関する概要です。詳細情報および重要な注意事項などについては、ご使用の車両モデルのオーナーズマニュアルを参照してください。

市場およびモデルにより機能は使用できないことがあります。

記載された機能は、補助機能です。あらゆる状況に対応できるわけではありません。

安全運転を行い、適用されている交通法規や規則に従う責任は、つねに運転者にあります。

これは役立ちましたか?

ご意見ありがとうございました
お役に立てて光栄です
フィードバック
送信する
はい いいえ