リアルタイム道路情報(RTTI)

インターネットに接続された車両では、渋滞や通行止めなど、走行時間に影響する可能性がある要因に関するリアルタイム道路情報を取得することができます。

RTTIのしくみ

このサービスは、その他の道路利用者のモバイルアプリ、関係当局、および他車のGPSデータから収集された道路情報を使用して機能します。同様にお客様の車両も、自車位置の道路状況に関する情報を送信します。高速道路、主要道路、地方道路および特定の市街地ルートに関する道路情報を表示できます。

16w46 - Support Site - RTTI kartbild (MCA)

道路状況を色別の線によって知らせます。

道路情報の提供範囲は、自車位置から約120 kmです。

地図上のテキストおよびシンボルは通常通り表示されます。交通量は道路の制限速度と比較してどれくらい速く流れているかが表示されます。

交通量は、進行方向ごとに色分けされたラインで地図上に表示されます。

  • 緑色 - 順調
  • オレンジ色 - 低速
  • 赤色 - 混雑/渋滞/事故

作動/非作動

ナビゲーションソースの通常ビューで、OK/MENU を押し、設定リアルタイム道路情報を使用 を選択します。

ボックスを選択するとリアルタイム道路情報が有効になり、ボックスの選択を解除すると無効になります。

道路情報はあらゆる地域/国で利用できるわけではありません。

道路情報がご利用可能な地域は、次々と拡大しています。

車両から共有される道路情報は匿名で、RTTI が有効になっている場合にのみ共有されます。

Sensus Connect のアップグレードによる RTTI へのアクセス

車両に Sensus Navigation が搭載されているか、アップグレードの際に追加装備されている必要があります。

一部のモデルでは、ボルボ指定のサービス工場で Sensus Connect をアップグレードすることにより RTTI へのアクセスが可能になります。アップグレードは2017年4月よりご利用いただけます。アップグレードが可能なモデルに関する情報については、下記の「関連モデル」をご覧ください。

これは役立ちましたか?

ご意見ありがとうございました
お役に立てて光栄です
フィードバック
送信する
はい いいえ