タイヤ交換後のエラーメッセージ

タイヤを交換すると、ディスプレイにエラーメッセージが表示されることがあります。エラーメッセージが表示された場合、タイヤ・プレッシャー・モニタリング・システムの校正を行う必要があります。

タイヤ・プレッシャー・モニタリング・システム(TM)の校正

タイヤ交換後またはタイヤ空気圧の調整後は、校正が必要です。

15w49 - Support site - Däcktryck kombiinstrument

このシンボルが点灯した場合、タイヤ・プレッシャー・モニタリング・システムを校正する必要があります。

タイヤ交換後またはタイヤ空気圧の調整後は、必ず校正が必要です。ランプが点灯した場合、システムを校正する必要があります。以下の手順に従ってください。

イグニッションがオフの状態で、すべてのタイヤに空気を注入してタイヤ空気圧を点検します。タイヤ空気圧については、運転席側ドアピラーに貼付されているタイヤ空気圧表示ラベルを参照してください。

エンジンを始動します。メニューシステム My Car を開き、タイヤ圧 を選択します。

タイヤ空気圧の測定 を選択して、「OK」を押します。

30 km/h (20 mph)以上の速度で車両を10分以上走行させます。車両の走行中に再校正が行われます。

15w49 - Support site - Däcktryck översikt

校正開始ビュー

システムは、タイヤ空気圧を調節した場合、またはタイヤ交換のたびに校正し直す必要があります。

これは役立ちましたか?

ご意見ありがとうございました
お役に立てて光栄です
フィードバック
送信する
はい いいえ