Twin Engine の電気モードでの走行可能距離

車両の電気モーターを使用することにより、燃費を抑えるとともに環境保護に貢献することができます。車両をこまめに充電したり、プリコンディショニングや走行計画を行うことにより、走行距離を延ばすことができます。

電気モード

電気モードによる通常の走行距離は走行スタイル、温度および気候に応じて異なり、XC60/XC90では20~40 km (12~24マイル)、V90/S90では25~45 km (15~27マイル)です。

電気モードは外気温が15~20 ℃で、短時間の停止が少ない都市部での走行(30~60 km/h (18~37 mph))にもっとも効果的です。こういった条件下で Pure モードを使用すると、XC60/XC90では最大40 km (24マイル)、V90/S90では最大45 km (27マイル)の走行が可能です。

オーナーズマニュアルに記載された電気走行可能距離は、NEDC に準拠した走行サイクルおよび基準に基づいています。この走行可能距離は、さまざまな車両を比較する場合に使用され、通常の走行時において保証される距離ではありません。

走行可能距離を延ばすために

以下のヒントや情報は、電気モードでの走行可能距離を延ばすために役立ちます。

  • 電気モードでは、60 km/h (37 mph)未満で走行すると、60 km/h (37 mph)以上で走行した場合と比較して走行可能距離が長くなることがあります。
  • 電気モードでは、短距離の走行を繰り返して走行と走行の間に充電するよりも、長距離走行の方が走行可能距離を延ばすことができます。これは、複数回に分けて走行すると、その都度トランスミッション、車内、タイヤなどのウォーミングアップによってエネルギーが消費されるためです。
  • 可能であれば、走行前に回路網に接続された充電ケーブルを使用して、車両のプリコンディショニングをおこなってください。
  • PUREモードでの電気走行時は、気温が高い場合や低い場合、走行可能距離が短くなることがあります。
  • 主電源から、可能な限りこまめに充電してください。

走行可能距離を延ばすためのヒントをさらに詳しく知りたい方は、ご使用のカーモデルのオーナーズマニュアルを参照してください。

eDTE の表示数値

電気モードでの走行可能距離に影響をおよぼす今後の走行状況や要因について予測するのは難しいため、ボルボでは車両が完全に充電されたときの初期値eDTE (Electric Distance To Empty)を使用することにしました。この初期値は、電気モードの予測走行可能距離ではなく、最大値を表します。

  • 完全に充電され、Hybrid モードで始動したXC90/XC60では、最大35 km (21マイル)の eDTE 初期値が表示されます。
  • Pure モードが選択されている場合は、eDTE が5 km (3マイル)長くなります。つまり、車両が完全に充電されているときの初期値は40 km (24マイル)になります。
  • 完全に充電され、Hybrid モードで始動したV90/S90では、最大40 km (24マイル)の eDTE 初期値が表示されます。
  • Pure モードが選択されている場合は、eDTE が5 km (3マイル)長くなります。つまり、車両が完全に充電されているときの初期値は45 km (27マイル)になります。

このように初期値が異なるのは、Pure モードを選択している場合、車両はハイブリッドバッテリーからより多くのエネルギーを使用でき、さらに ECO温度調整 に切り替わるためです。

17w17 - Support Site - El-räckvidd

電気モードを使用することで、燃料消費量と環境への負荷を低減することができます。

これは役立ちましたか?

ご意見ありがとうございました
お役に立てて光栄です
フィードバック
送信する
はい いいえ