コネクテッドサービスとダウンロード済みアプリのデータ共有を有効にする

コネクテッドサービスやアプリの多くは、情報の送受信ができる必要があります。データ共有機能は、初期設定では無効になっています。車両でコネクテッドサービスおよびアプリを使用するには、これらのデータ共有を手動で有効にする必要があります。

コネクテッドサービスやアプリを使用するには、データ共有を有効にする必要があります

コネクテッドサービスおよびダウンロード済みアプリのデータ共有設定は、2017年11月にリリースされたソフトウェアアップデートで導入されました。データ共有設定を使用することにより、データ共有を許可するコネクテッドサービスを選択できます。また、ダウンロード済みアプリのデータ共有を有効にすることもできます。データ共有機能が無効になっているコネクテッドサービスやアプリは使用できませんのでご注意ください。

新車では、データ共有設定は初期設定で無効になっています。コネクテッドサービスを使用する場合は、そのサービスのデータ共有を手動で有効にする必要があります。これはダウンロード済みアプリにも適用されます。

工場出荷時設定にリセットした後、またはサービス工場に来店した後やソフトウェアのアップデートを行った後などは、データ共有設定が初期設定にリセットされている場合があります。こういった場合は、ご利用のコネクテッドサービスやダウンロード済みアプリのデータ共有を再度有効にする必要があります。

サービスおよびアプリのデータの共有は、センターディスプレイでサービスやアプリを起動したとき、または「設定」メニューで設定できます。

データ共有設定は、各運転者プロフィールに固有です

データ共有設定は、各運転者プロフィールに固有です。新規の運転者プロフィールを作成すると、以前に車内でデータ共有を有効にしたことがある場合でも、その新規プロフィールのデータ共有は無効に設定されます。データ共有および運転者プロフィールに関する詳細情報については、データ共有と運転者プロフィールを参照してください。

「設定」メニューでデータ共有を有効にする

センターディスプレイのトップビューで、設定システムをタップします。

17w46 - Supportsite - Datadelning - System and settings -SPA

個人情報」を選択します。

17w46 - Supportsite - Datadelning - Privacy and data - SPA

データの共有をタップしてデータ共有をオンまたはオフにします。画面の下部に表示されるリンクを使用すると、ボルボのユーザー利用規約およびデータ共有に関する方針について知ることもできます。

17w49 - Supportsite - Datadelning - datadelningsinställningar ej ibockade - internationell

利用可能なサービスは、市場により異なる場合があります。

データ共有を有効にすると、メニューでさまざまなコネクテッドサービスのデータ共有を有効にできます。また、ダウンロード済みアプリのデータ共有を有効に設定することもできます。

17w49 - Supportsite - Datadelning - datadelningsinställningar ibockade - internationell

利用可能なサービスは、市場により異なる場合があります。

データ共有を無効にすると、各サービスおよびアプリの設定は、保存されます。データ共有を再度有効にすると、データ共有機能は以前データ共有が有効になっていたすべてのサービスおよびアプリで有効になります。個々のサービスのデータ共有を無効にするには、メニューにあるデータ共有機能のボックスのチェックを外してください。

サービス起動時にデータ共有を有効にする

センターディスプレイでコネクテッドサービスを起動する際に、コネクテッドサービスのデータ共有を有効に設定できます。サービスを初めて利用する際、または工場出荷時設定にリセットした後や特定のソフトウェアをアップデートした後などは、ボルボのコネクテッドサービスに対する利用規約にも同意する必要があります。

有効にする機能またはサービスを選択します。

サービスを初めて利用する際は、次の手順に進む前にボルボのコネクテッドサービスに対する利用規約に同意する必要があります。

17w49 - Supportsite - Datadelning - Pop up villkor - internationell

サービスのデータ共有を許可するか、キャンセルするかを選択します。

17w49 - Supportsite - Datadelning - Pop up aktivering - internationell

許可するとデータ共有が有効になり、サービスの利用を開始することができます。お客様がすでに共有を許可しているその他のサービスやアプリのデータ共有も有効になります。サービスおよびアプリのデータ共有は、システム個人情報データの共有の「設定」メニューで無効にできます。

アプリ起動時にデータ共有を有効にする

データ共有機能を必要とするアプリのデータ共有を許可するには、ポップアップウィンドウで許可をタップします。これにより、お客様がすでに共有を許可しているその他のサービスやアプリのデータ共有も有効になります。サービスおよびアプリのデータ共有は、システム個人情報データの共有の「設定」メニューで無効にできます。

17w46 - Supportsite - Datadelning - - SPA

これは役立ちましたか?

ご意見ありがとうございました
お役に立てて光栄です
フィードバック
送信する
はい いいえ