給油に関する注意事項

給油時には、ノズルをフィラーパイプの奥まで挿入し、パイプのダブルシールを通過させることが重要です。

給油時

給油を開始する前に、ダブルシールを通り過ぎる位置までポンプノズルを挿入することが重要です。適切な給油方法は、以下の手順に示されています。

燃料給油口フラップを開きます。

ポンプのノズルを燃料給油口に差し込みます。ノズルをフィラーパイプの奥まで挿入して、パイプのダブルシールを確実に通過させます。

燃料タンクに燃料を入れ過ぎないように注意してください。給油機が自動停止した時点で、給油をやめてください。

タンクは満タンです。

15w49 - Support site - Capless

ダブルシールを通り過ぎる位置までポンプノズルを挿入する必要があります。この図は、XC40、XC60およびXC90 に適用されます。

16w17 - Support site - Capless fuel V90 and S90

ダブルシールを通り過ぎる位置までポンプノズルを挿入する必要があります。この図は、S90およびV90に適用されます。

フィラーパイプには開閉式キャップが2つあります。給油を開始する前に両方のキャップを通り過ぎる位置までノズルを挿入する必要があります。

過度に給油すると、気温の高いときはタンク内の燃料が膨張して漏れ出すおそれがあります。

給油に関する詳細情報については、オーナーズマニュアルを参照してください。

これは役立ちましたか?

ご意見ありがとうございました
お役に立てて光栄です
フィードバック
送信する
はい いいえ