プライバシーおよびデータ共有

コネクテッドサービスやアプリの多くは、情報の送受信ができる必要があります。コネクテッドサービスとアプリのデータ共有機能は、初期設定では無効になっていますVolvo On Callをご利用いただけない市場でのVolvo On Callオプションには適用されません。。車両で特定のコネクテッドサービスおよびアプリを使用するには、これらのデータ共有をお客様自身で有効にする必要があります。

コネクテッドサービスおよびダウンロード済みアプリのプライバシーとデータ共有設定は、2017年11月にリリースされたソフトウェアアップデートで導入されました。設定は、車両のセンターディスプレイの設定メニューにある個人情報で確認できます。

データ共有設定を使用して、データ共有を許可するネクテッドサービスをお客様自身で選択できます。また、ダウンロード済みアプリのデータ共有を有効にすることもできます。データ共有機能が無効になっている場合、該当のサービスやアプリの本来の機能は使用できなくなります。

工場出荷時設定にリセットした後、またはサービス工場に来店した後やソフトウェアのアップデートを行った後などは、データ共有設定が初期設定にリセットされている場合があります。こういった場合は、ご利用のコネクテッドサービスやダウンロード済みアプリのデータ共有を再度有効にする必要があります。

サービスとアプリのデータの共有は、設定メニューから、またはセンターディスプレイでサービスやアプリを起動したときに設定できます。

これは役立ちましたか?

ご意見ありがとうございました
お役に立てて光栄です
フィードバック
送信する
はい いいえ