さまざまなシステムのデータおよび個人情報の共有をオフにする

車両からのデータを共有したくない場合、一部の車両モデルでは個々のシステムをリセットする必要があります。この項目がご利用の車両に適用されるかどうかについては、「関連モデル」のセクションをご覧ください。一部の機能がオフになっている場合、フル機能を使用することはできません。

Volvo On Callサービスの情報共有をオフにする

Volvo On Call市場にのみ適用。

  1. S60およびV60モデルの車両では、Volvo On Callの設定メニューで情報送信をオフにできます。
  2. XC90では、Volvo On Callメニューで情報送信の設定をオフにできます。
  3. その他のモデルでは、ご利用中のVolvo On Call利用契約を取り消すことができます。利用契約を取り消すと、いかなるデータもVolvo On Callに共有されなくなります。Volvo On Call利用契約を取り消す方法に関する詳細情報については、ご利用の車両のオーナーズマニュアルを参照するか、ボルボ・ディーラーまでお問い合わせください。

カーモデム、PシムまたはWi-Fiを使用したコネクテッドカーの情報共有をオフにする

設定 インターネット設定 をタップして、インターネットの接続元で「none (なし)」を選択します。設定をオフにすると、車両はインターネットにも接続されなくなります。

RDS-TMC経由のRTI (道路情報)は車両情報を共有しません

RDS-TMC経由のRTI (道路情報)については、操作は不要です。システムは情報の受信にのみFM周波数を使用し、送信には使用しません。車両から個人情報が共有されることはありません。

これは役立ちましたか?

ご意見ありがとうございました
お役に立てて光栄です
フィードバック
送信する
はい いいえ