音声認識を使った電話の操作

車両に携帯電話が接続されている場合、音声認識を使用して、携帯電話とその機能のコマンドを使用することができます。

携帯電話を使用する

携帯電話の機能(テキストメッセージ、発信、およびメディアプレーヤー)に音声コマンドを使用するには、まず携帯電話を車両に接続する必要があります。携帯電話を車両へ接続する方法については、Bluetooth を使用して携帯電話を車両に接続するを参照してください。

車両に携帯電話が接続されている場合、音声認識を使用して、連絡先や電話番号への発信、またはメッセージの再生などをすることができます。

音声認識コントロールを使用して電話をかける

Video thumbnail

センターディスプレイの設定およびメニューは、ソフトウェアのバージョンにより異なります。

コマンドを使用するには

音声認識を使用するには、ステアリングホイールの ボタンを押します。

起動したい機能のコマンドを話します。

よく使われるコマンド/フレーズ

  • 電話[First name] (名前)[Surname] (名字)」 - 電話帳の中から選択した連絡先に発信します。
  • 電話[First name] (名前)[Surname] (名字)[number category] (番号カテゴリー)」 - 電話帳の中から選択した連絡先に電話します(その連絡先に複数の電話番号が登録されている場合)。
  • 電話[phone number] (電話番号)」 - 電話番号に発信します。
  • 履歴」 - 通話履歴が表示されます。
  • メール宛先[contact] (連絡先)」- 短いメッセージを発声するよう促されます。メッセージが読み上げられたら、送信するか再度録音するかを選択します。本機能を使用するには、車両がインターネットに接続されている必要があります

    Sensus Connectに2017年5月にリリースされたバージョンのソフトウェアがインストールされている必要があります。

数字コマンドの入力方法は、使用する機能により異なります。

電話番号および郵便番号は、一桁ずつ個々に発話します(例: ゼロ、さん、いち、に、に、よん、よん、さん(03122443))。

一般的なコマンド

以下のコマンドは、状況に関係なく頻繁に使用できます。

  • リピート」 - 最後の音声指示が繰り返されます。
  • キャンセル」- 会話を終了します。
  • ヘルプ」- 会話型ヘルプを開始します。システムは、現在の状況で使用できるコマンド、プロンプトまたは例を表示します。

これは役立ちましたか?

ご意見ありがとうございました
お役に立てて光栄です
フィードバック
送信する
はい いいえ